2018年05月01日(火) 
4/28(土)12:30頃に店へ行きました。
連休はじめにしては待っている方は少なく4人ほど。
よくしゃべるおじさんがメニューを渡してくれ、
いろいろ説明を受けます。
「・・・・するとメッチャ旨い」とか。
「うちにはふつうのうどん、キツネとかはありません」とか。
「注文があってから湯がくので20分は待っていただかなくては・・・」とか。

順番がきたので中へ。
いきなり食券の発券機で操作にウロウロ・・・
まあ年のせいと初めてということで間違えないかヒヤヒヤ。
それでもなんとか変えましたが、
普通のうどんが無い・・・という意味が値段で理解。
最低でもころうどんが780円。
定食(ごはんと海苔と玉子とお新香付)で1160円。
なんとごはんなどがついただけで380円も上がる。
が私は定食、家内は天麩羅ころうどんを。
番号のついた「お知らせ器」が渡され席で待ちます。

15分ほど経ったとき私たちのあとから来た人(3人)が先に呼ばれる。
おいおいと思っていたらその次の人も先に・・・
そしてなんと3組も先を越されてしまったのです。
しかも注文内容はわたしたちとほぼ同じ。
家内もあまりのひどさに配膳係のおじさんに文句を言いにいきます。
すると「今呼ぼうと思っていたところです」だとか。
すみませんとか申し訳ないとかはなかったらしい。

もう美味しいとかの以前の問題。
子連れのお客さんも多かったですが、
皆さんはさぞかしうどんに大金を支払われたことでしょう。
もう二度と行くことはないでしょう。

閲覧数178 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/05/01 09:44
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
けんさんさん
[一言]
ストレスのない生活を目指しています。 楽しいことしかやりません(^…