健康・医療情報のトピック一覧
健康・医療情報に登録されているトピック一覧です。
トピック数は67件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]
[ 最新投稿順 ] [ 作成日順] [ 投稿者順 ] [ 閲覧数順 ]
2013年05月14日 16:22
最新投稿:13年05月14日 16:22
 6月8日(土)に、三木市総合保険福祉センター(三木市大塚1 丁目6 番40 号)で「平成25年歯と口の健康展」が開催されます。この機会にぜひ、ご参加ください。

日時 6月8日(土)午前9 時30 分~正午
会場 三木市総合保健福祉センター(三木市大塚1 丁目6 番40 号)
主な内容 
 ・歯科健診
 ・歯科相談
 ・歯周病チェックなど
 ・ブラッシング指導
 ・フッ化物塗布
 ・噛む力を目でチェック
 ・高齢者よい歯のコンクール
[地図情報有り]
痔核の新しい治療 (0)
【閲覧数】1,196
最新投稿:13年03月21日 15:29
日本大腸肛門病学会 専門医・指導医・評議員
ときわ病院 外科 出口 浩之

排便とか肛門の異常は人類開闢以来の関心事であり、民衆の卑属な取り沙汰から格調高き文学に至るまで洋の東西、俗人、貴人を問わず取り上げられてきたは周知のことです。
したがって、この異常すなわち肛門疾患に関する医学もはるか悠久なる歴史をつむいでいます。
文献等で伝え聞くところによると紀元前1900年頃のバビロニアのハムラビ法典に痔疾…
[地図情報有り]
2013年03月19日 20:13
最新投稿:13年03月19日 20:13
 近視とは遠方からの平行光線が網膜の前方に焦点を結び、鮮明像が得られない状態です。
 主にくろめの表面(角膜)から眼の底(網膜)までの距離(眼軸)が長くなることにより生じます。
 簡単に言い換えると遠くの物はぼやけますが、近くの物ははっきり見える状態です。
 最も一般的な屈折異常のひとつで、厄…
2012年12月26日 00:10
最新投稿:12年12月26日 00:10
こんばんは!癒美館 藤原です。
みなさんは、肩こりってありますか?
それとも、腰痛?
あるいは、癌(がん)?糖尿病?アレルギー?

これらの病気や症状が出ないようにするために一番大切なこと。

それは、≪姿勢≫です。

あまり、ピンとこない方もいらっしゃると思いますが、
例えば、姿勢が悪くなると神経の伝達が悪くなります。
そうすると、疲れやストレスによって内臓が弱ったり
神経や血管が傷ついたりしても、本来…
2012年12月25日 14:29
最新投稿:12年12月25日 14:29
 平成18年に看護師配置基準が大きく改正されたことにより、看護師たちが都市部の大病院に集中し、地方の病院では人材確保が困難な状況が続いていました。
 人手不足が続くと、看護師たちが疲弊し、患者さんに満足していただけるサービスの質確保ができなくなります。
 どうすれば看護師に選んでもらえる病院となるのか、そして辞めずに定着してもらえるのか、という大きな課題に直面していました。
 そのような状況の中で、県…
2012年12月24日 18:00
最新投稿:12年12月24日 18:00
 今回は顎関節症という病気と歯肉の退縮についての二つのお話です。
 食事やあくびの口の開閉時に、顎の関節で音が鳴ったり、痛みが出たなどの経験はありませんか。
 これらの症状が長く続いたり、口が開きにくくなってしまった場合、顎関節症という病気を疑います。
 その他の症状として、首・肩・背中のこりや、めまいや微熱まで出ることがあります。
 原因はいろいろ考えられますが、中でも噛み合わせは大きな要因のひと…
2012年09月14日 11:52
最新投稿:12年09月14日 11:52
 
 健康志向の高まりから、普段の食事で不足している栄養分を補充するだけでなく、積極的に「健康を保つ、作る」目的で健康食品やサプリメントを服用している方が多くなってきています。
 また、薬剤師のいる薬局やドラッグストアだけでなく、スーパー、コンビニ、インターネットなどで簡単に購入できるようになってきています。みなさんは、健康食品を選ぶとき「何を基準」に選んでいますか。
 知人の勧めでしょうか、巷では…
2012年09月11日 09:17
最新投稿:12年09月11日 09:17
 世間一般の常識となっているが実は間違いという事柄についてお話しします。
 
 第一は魚骨異物の対処法です。
 魚料理を食べていて魚骨がのどに刺さるという患者さんがいらっしゃいます。
 骨が刺さった後どう対処したか尋ねると、ほとんどの方がご飯を何回も飲み込んで骨がとれるかどうか試したといわれます。
 しかし、実はこれは間違いなのです。食物嚥下により魚骨が外れることは稀で、むしろ、ほとんどの場合魚骨は…
2012年08月10日 15:53
最新投稿:12年08月10日 15:53
 「最近、名前が出てこなくなって…」、「あの人、顔はわかるんだけど…」、年をとるにつれて、このような会話が皆さんの周りで増えていませんか?「周りの友達も、みんな同じようなことを言っているし…」、確かにその通りです。

 前述の発言は、「もの忘れ」というよりも語想起(思い出すちから、記憶の引き出しから出してくる能力)の問題です。
 
 つまり、簡易テストである長谷川式簡易知能評価スケールでいうところの…
2012年05月25日 11:08
最新投稿:12年05月25日 11:08
 今年5月から、上肢(肩・肘・手)の関節鏡(内視鏡)手術機器を整備し、関節鏡手術を開始。同手術での対応可能な整形外科医師の着任に伴うもので、北播磨では初の導入となります。
※関節鏡手術(※関節鏡とは関節の内視鏡のこと)
 関節鏡手術とは、直径1~4mmの細いカメラや器具を関節内に挿入して行う手術です。ほとんど組織を傷めずに済むため、早期にリハビリを始めることができ、元の状態に復帰することが可能です…
[ 1 2 3 4 5 6 7 ]