健康・医療情報のトピック一覧
健康・医療情報に登録されているトピック一覧です。
トピック数は67件です。 [ 1 2 3 4 5 6 7 ]
[ 最新投稿順 ] [ 作成日順] [ 投稿者順 ] [ 閲覧数順 ]
三木市医師会から (0)
【閲覧数】151
2017年07月24日 10:08
最新投稿:17年07月24日 10:08
便秘のお話
 お腹が張らず苦しさを感じないから、又は慣れてしまったから等の理由で、4~5日お通じがなくても何の対処もしていないという方はいませんか?便秘が長引くと思わぬ大きな病気を招く可能性もあります。
 便秘とは一般的に排便困難で満足感が得られず、また排便回数が少なく週に2回以下の状態と定義されます。排便時の怒責(いきみ)や残便感、硬便・兎便による排便困難なども便秘に含まれます。便は食事後、約24~72時…
2017年07月06日 09:24
最新投稿:17年07月06日 09:24
 普段の食事やストレス、生活習慣の影響などで知らないうちに血管年齢が実年齢より高い方が増えています。今の血管の状態を知り、病気を予防するためにぜひ参加してください。

【日時】
平成29年7月22日㈯ 
午前9時30分~正午
【場所】
北播磨総合医療センター2階 大会議室
【内容】
・濵口医師(神経内科部長)による血管年齢の話
・血管年齢測定
【費用】
無料
【対象】
40歳以上の方(今までに受けたことのある方は申し込…
[地図情報有り]
2017年06月07日 09:12
最新投稿:17年06月07日 09:12
 脳卒中かなと思ったらどう行動すればいいのか、脳卒中を予防するにはどうしたらいいのかなど、この機会に学習しましょう。

【日時】
平成29年6月10日㈯ 
午前10時~正午
【場所】
吉川健康福祉センター 2階 コミュニティホール
【内容】
・脳卒中にならないために 
 【講師】濵口浩敏医師(北播磨総合医療センター 神経内科部長)
・脳卒中の最新治療 
 【講師】三宅茂医師(北播磨総合医療センター 脳神経外科部長)…
[地図情報有り]
三木市医師会から (0)
【閲覧数】197
2017年05月26日 10:10
最新投稿:17年05月26日 10:10
そのいびき危険かも…
 みなさん、家族にいびきが激しい方、また日中に眠気、車の運転中にウトウトしてヒヤッとした経験はありますか?それは睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。
 睡眠時無呼吸症候群とは、睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠る事が出来ない病気の一種です。潜在患者は人口の2~3%といわれ、放っておくと高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥ると言われています。主な合併症は心不全、糖尿病、不…
2017年05月17日 09:20
最新投稿:17年05月17日 09:20
 65歳~69歳の方で、所得がない方と一定の所得以下で要介護2以上の方の医療費を助成します。老人医療費助成事業は廃止しますが、経過措置を行います。

【対象者】
(65歳~69歳の方)医療費の助成を受けるためには、受給者証が必要です。交付の手続きなど詳しくは下記まで問い合わせてください。

【問い合わせ】
 三木市医療保険課 福祉医療グループ
 ☎0794-82-2000
2017年05月12日 09:20
最新投稿:17年05月12日 09:20
 北播磨総合医療センターでは、4月から健康管理センター(前健康管理室)を設置し、センター長に足立秀治先生(前県立がんセンター院長)が着任しました。

●正しい情報と検診でがんの早期発見
 これまで胸部放射線診断を専門としてきたので、人間ドックやがん検診などのCTやPET/CT画像診断を主として担当します。
 当医療センターには優れた技術を持つスタッフと素晴らしい機器が揃っています。今まで以上に地域の医療機関など…
三木市歯科医師会から (0)
【閲覧数】217
2017年04月24日 10:16
最新投稿:17年04月24日 10:16
唾液のパワー
 唾液は唾液腺で作られ、いつも口の中に少量流れ出ていて健康な人では、一日に1~1.5リットル分泌されます。この唾液の役割は、まず歯で細かく砕いた食べ物と混ざることで飲み込みやすくし、食道で引っかからなくなると同時に消化を促進し、胃や腸での消化吸収をよりよくするので食事中にお茶などで流し込むのでなく、よく噛んでたくさん唾液を出すことが大切です。
 また唾液には口の中の汚れを洗い流し、歯の表面…
2017年04月07日 09:19
最新投稿:17年04月07日 09:19
 生活習慣病の予防とがんの早期発見のために、今年度も「町ぐるみ健診」が6月から始まります。自身の健康管理のため、ぜひ受診しましょう。
 今年度の町ぐるみ健診の主な内容は、次のとおりです。
●年齢によって、受診できる項目が異なります。
詳しくは〈表1〉をご覧ください。
●集団健診を受診する場合は、事前に予約が必要です。〈表2〉
4月上旬に各家庭に送付する「町ぐるみ健診のお知らせ」に同封している集団健診専用受…
三木市医師会から (0)
【閲覧数】226
2017年03月30日 09:14
最新投稿:17年03月30日 09:14
皮膚のできものについて
 皮膚のできものには良性悪性を問わず、様々な種類があります。
 今回は皮膚良性腫瘍のなかで代表的なものについて説明します。ほくろは皆さんよくご存じだと思いますが、見た目がほくろにみえても悪性黒色腫や基底細胞癌といった皮膚癌の場合があり、ダーマスコピーという拡大鏡で診察し、皮膚癌としっかり区別することが重要です。良性と判断し、見た目が気になる場合は外科的切除やCO2レーザーで削り…
三木市医師会から (0)
【閲覧数】405
2017年01月27日 09:07
最新投稿:17年01月27日 09:07
骨粗鬆症の薬物療法
 前回、骨粗鬆症の診断に腰椎と大腿骨のDEXAによる測定が必須と述べました。今回は薬物治療のお話しです。古い骨は破骨細胞により吸収され、骨芽細胞により新しい骨が形成されます。このバランスがくずれるのが骨粗鬆症です。薬は大きく分けて2つです。ひとつは破骨細胞の働きを押さえる骨吸収阻害薬で、多くの患者さんに使われています。代表がビスホスホネートです。内服薬は週に1錠服用、月に1錠や毎日1錠タ…
[ 1 2 3 4 5 6 7 ]