健康・医療情報の「健康食品(サプリメント)の上手な選び方 三木市民病院から348」
「健康食品(サプリメント)の上手な選び方 三木市民病院から348」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
健康食品(サプリメント)の上手な選び方 三木市民病院から348
【閲覧数】1,712
2012年09月14日 11:52
 
 健康志向の高まりから、普段の食事で不足している栄養分を補充するだけでなく、積極的に「健康を保つ、作る」目的で健康食品やサプリメントを服用している方が多くなってきています。
 また、薬剤師のいる薬局やドラッグストアだけでなく、スーパー、コンビニ、インターネットなどで簡単に購入できるようになってきています。みなさんは、健康食品を選ぶとき「何を基準」に選んでいますか。
 知人の勧めでしょうか、巷では、有名人の体験談、○○博士推奨、○年連続○○賞受賞などいろいろ宣伝されています。どれもとても身体にいいもののように思えますが、「品質」や「安全性」に問題のある製品が流通し、健康食品による「健康被害」も多く報告され、中には死亡例の報告もあります。
 そこで、今回は健康食品の一般的な見分け方を表示(マーク)からご紹介します。

①「トクホ」(特定保健用食品)は、特定の効果が科学的に証明されている(国が有効性や安全性の審査をしている)もので、最も信頼性が高いと言えます。
 
②今年4月、中国で大量の「ゼラチンカプセル」が溝に捨てられているという事件がありました。
 食用のゼラチンではなく、安い工業用のゼラチン(有毒物質を含む)でカプセルを製造していたことが発覚したためです。 このようなことがないように基準が設けられており、GMPとは商品が安全に作られ一定の品質が保たれるようにする基準のことです。
 このマークがついた製品は安全であると言えます。

③厚生労働省が設置している財団法人「日本健康・栄養食品協会」が健康食品の基準を設定しています。
 このマークはその基準に適合した製品に表示されています。品質に関して一定の基準を満たしています。

④栄養機能食品注意が必要なのは「栄養機能食品」という表示です。
 含有するビタミンやミネラルが基準を満たしていれば表示できます。
 健康食品にビタミンを基準量添加し「栄養機能食品」と表示しているものがあります。
 健康食品自体が「栄養機能食品」であるかのような誤解が生じることがありますので十分注意してください。ビタミンやミネラルが不足している方には、ビタミンやミネラルだけを含む健康食品を推奨します。

 健康食品に表示されているいろいろなマークを紹介しました。
 健康被害が報告されている健康食品のほとんどが、インターネットなどを介して国外から流入していますので十分注意してください。
 健康食品は購入者(みなさん)の責任で使用するものです。自分で自分の健康を守る必要があります。
 そこで、よき相談相手として「かかりつけ」の薬剤師を持たれてはいかがでしょうか。
 また、普段使用されている「お薬手帳」は、薬の名前を書くだけのものではありません。
 健康食品の名前や服用回数を記入しておきましょう。あなたの健康を守るための「お薬手帳」ですので、有効に利用しましょう。

   三木市民病院 薬剤部部長 橋本泰明

【問い合わせ】
 三木市民病院 0794-83-5000

返信書き込みはありません。