まちづくり情報館の「消費生活相談」
「消費生活相談」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
消費生活相談
【閲覧数】60
2018年07月27日 08:47
最近の相談から
 インターネット利用時に、突然「セキュリティの重要な警告」「ウィルスに感染する危険性がある」と画面に表示が出て激しい警告音が流れた。びっくりして表示された電話番号に連絡するとセキュリティのサポート業者を名乗る相手につながり、遠隔操作ソフトウェアをインストールさせられパソコンを遠隔操作された。その際に、クレジットカードの番号を聞かれ、教えてしまった。後日500ドルの請求がカード会社からあり、騙されたのではないかと思い、カード会社へ連絡し、支払いを止めてもらった。   (50歳代 女性)

 警告音はウィルス感染が原因ではなく一種の広告のようなものです。このような偽警告の手口は利用者の不安をあおり、セキュリティサポートを装って電話をかけさせるよう誘導するものです。
 中には警告文中に「5分以内に電話してください」などと時間がないように思わせるケースもあります。

アドバイス
・慌てて表示された電話番号に連絡をせず、まずはパソコンの再起動を試みてください。
・連絡してしまっても、カード情報などの個人情報を教えないようにしてください。また、お金を請求されても安易に支払わないよう注意してください。
・不安に感じたり、請求されたり、支払ってしまった場合はひとりで悩まずに当センターに相談してください。

【問い合わせ】
 三木市生活環境課 環境政策・消費者行政係 
 ☎0794-82-2000

返信書き込みはありません。