まちづくり情報館の「救急車の適正利用を」
「救急車の適正利用を」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
救急車の適正利用を
【閲覧数】175
2018年05月25日 12:49
 全国的に救急件数は増加傾向であり、三木市でも年々救急件数が増加しています。
 昨年中の救急件数は過去最高の3,784件で、3,535人を搬送していますが、そのうち入院を必要としない軽症者が約半数を占めています。 救急車が本当に必要か、自家用車やタクシー、また一般の交通機関を利用できないかを119番通報する前に今一度考えてください。
○重大な病気やケガのときは、すぐに119番通報を!
・突然の激しい頭痛や嘔吐
・突然の胸痛や背部痛
・突然の激しい腹痛や吐血
・ろれつが回らず上手く話せない
・手足が突然しびれ力が入らない
・意識障害やけいれん
・交通事故、高所からの墜落や階段からの転落
○救急車を本当に必要とする人のために、適正な利用にご理解とご協力をお願いします。
 症状が軽く、迷うような状況であれば、119番通報をする前に三木市消防本部(☎0794-82-0119)に相談してください。

【問い合わせ】
 三木市消防署 救急救助課  
 ☎0794-89-0173

返信書き込みはありません。