まちづくり情報館の「知っていますか? 食品ロス」
「知っていますか? 食品ロス」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
知っていますか? 食品ロス
【閲覧数】202
2018年01月31日 10:07
 食品ロスとは、まだ食べることができるのに廃棄される食品のことです。日本では、年間2,775万トンの食品廃棄物が出されていますが、このうち、食べることができるのに廃棄される食品は621万トンと試算されます。
 食べ物をもっと無駄なく、大切に消費することが必要です。

●家庭でできる「食品ロス」削減
〔買い物〕
・事前に冷蔵庫内などを確認する。メモや携帯で撮影した画像が有効。
・必要な食材をこまめに購入する。食品ロスが多い野菜などの生鮮食品を必要以上に買った場合は冷凍保存も活用する。
・家庭での利用予定に照らして消費期限を確認する。
〔調理〕
・残っている食材から使う。
・野菜や果物の皮は厚剝きしない。
・定期的に冷蔵庫を整理する。

●「消費期限」と「賞味期限」
・「消費期限」は品質の劣化が早い食品に表示され「食べても安全な期限」です。超えたものは食べないほうが安全です。
・「賞味期限」は品質の劣化が比較的遅い食品に表示され「おいしく食べられる期限」です。超えてもすぐに食べられなくなるわけではありません。賞味期限切れの品物は見た目や臭いなどで個別に判断しましょう。

【問い合わせ】
 三木市環境政策課
 ☎0794-82-2000

返信書き込みはありません。