まちの話題・できごとの「消費生活相談 携帯電話のSMSで身に覚えのない料金の請求がきた」
「消費生活相談 携帯電話のSMSで身に覚えのない料金の請求がきた」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
消費生活相談 携帯電話のSMSで身に覚えのない料金の請求がきた
【閲覧数】77
2017年07月26日 09:16
最近の相談から
 映像コンテンツの閲覧履歴があり料金が未納であると書かれたショートメッセージを受け取った。本日中に連絡しないと法的措置をとると書かれており、事業者名と電話番号のみが記載されていた。携帯で映像など見たこともないし、記載されていた事業者を一度も利用したことがない。どうしたらいいだろうか。   (50代 女性)

 SMSとは、スマートフォンなどで電話番号を利用して短い文字メッセージの送受信ができるサービスのことです。
 「未納料金がある」と言って、「本日中に連絡しなければ身辺調査をする」「訴訟手続きに移行する」などと不安をあおり連絡させ、お金を出させようとする手口です。一旦支払ってしまうと、「別の契約があった」「解約ができていない」など、次々と理由をつけて金銭の要求が更に続くおそれがあります。
【アドバイス】
①相談事例のようなメッセージを受け取ってもあわてることはありません。
②契約した覚えがなければ、お金を請求されても支払わないでください。
③絶対に業者に連絡をしないでください。相手に連絡すると個人情報を聞き出される危険性があります。
④不安に思った場合はひとりで悩まずに三木市消費生活センターに相談してください。

【問い合わせ】
 三木市環境政策課 環境政策・消費者行政グループ
 ☎0794-82-2000

返信書き込みはありません。