三木のええとこの「商業検定「9冠」達成  県立小野高校3年の村上翔一君」
「商業検定「9冠」達成  県立小野高校3年の村上翔一君」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
商業検定「9冠」達成  県立小野高校3年の村上翔一君
【閲覧数】1,078
2012年02月29日 12:05
兵庫県立小野高校商業科3年の村上翔一君(三木市志染町広野在住)が、全国商業高校協会が実施する検定試験の全9種目で1級に合格し、同校で昨年の住本君に続き2年連続の「9冠」を達成しました。県内では3人だけ。
 「高校のカリキュラムにない種目もあり、難しくても頑張れば成し遂げられることを後輩に示したかった。」と笑顔いっぱいで語ってくた村上君。

 同協会の検定試験は、そろばん、簿記、ワープロ、英語、プログラミング、商業経済、ビジネス情報、電卓、会計実務の9種目。3種目以上で1級をとると、同協会から表彰されます。

 村上君は、3年生の夏休み前までに6種目を達成。そのころから9冠達成を意識し始め、授業と受験勉強の合間を縫って、残す難関、会計実務、プログラミングの合格をめざし、テキストに沿って、過去の出題問題をこなすなど傾向と対策を考え、予想問題に取り組んでいました。
 「特別な事はしていない。今後、経営学部に進み、会計実務で得た知識を活かせる税理士、会計士を目指したい。」と2月28日の卒業式を終えたばかりの村上君は話してくれました。

【問い合わせ】
 0794-82-2000 三木市 広報広聴課

返信書き込みはありません。