まちの話題・できごと - トピック返信
新着返信
返信がありません
QRコード
消費生活相談 
2018年04月26日 14:35
【最近の相談から】
 何でも買い取るので不用品はないかと業者から電話があり、何でも買い取ってくれるならと思い、自宅に来てもらうことになった。不用品である靴や服を出したところ、貴金属はないかと言われた。無いと断ったがしつこく何度も言われたので、貴金属を出すまでは帰ってくれないのではないかと思いネックレスを出したところ、服や靴と一緒に買い取られてしまった。(80代 女性)

 不用品の買取と勧誘していても、訪問の際には「貴金属はないか」などしつこく迫る場合が多く、最終的には貴金属を買い取られてしまったといったケースが少なくありません。
 契約する際には、その場ですぐに買い取ってもらうかどうか決めず、本当に売りたいのかよく考えてから契約するようにしましょう。
 契約してもすぐに商品を引き渡す必要はありません。クーリングオフ期間中(法定書面交付から8日間以内)は商品を渡さずに手元においておくことができます。

【アドバイス】
・買い取ってもらうつもりがなければきっぱり断りましょう。
・訪問購入の場合、法定書面を受け取った日を含め8日間はクーリングオフができます(ただし、一部クーリングオフができない商品もあります)。
・消費生活に関わることで、判断に迷った場合や困ったことがあれば消費生活センターにご相談ください。

【問い合わせ】
 三木市生活環境課
 ☎0794-82-2000

書き込みツリー表示
消費生活相談  - 18/04/26 14:35 (三木市広報広聴課)