まちの話題・できごと - トピック返信
新着返信
返信がありません
QRコード
消費生活相談 訪問販売でクーリング・オフ
2017年09月26日 09:38
最近の相談から
 近所で外壁塗装工事をしていると言って業者が訪問し、塗装工事を勧められた。今なら近所の工事のついでなので費用も安くできる、今日中に契約したらもっと値引きできると言われ、契約した。あとで考えると本当に安くなっているかもわからないし、家族からも反対されたので、クーリング・オフしたい。( 70代 女性)

 クーリング・オフとは、消費者が訪問販売などの不意打ち的な取引で契約した場合など、一定の取引について、消費者が契約した後に冷静に考え直す時間を与え、一定の期間内であれば無条件で一方的に契約を解除できる制度です。
 クーリング・オフできる取引は法律や約款などに定めがある場合に限ります。
 事例のような訪問販売の場合は、法律で決められた書面を受け取った日から8日間はクーリング・オフ(無条件解約)ができます。
 クーリング・オフは書面で通知します。

【アドバイス】
 契約する際には、本当に必要な契約なのかよく考えましょう。
 工事をする場合などは必ず複数の業者から見積もりをとりましょう。
 契約内容についてわからない場合は、業者にわかるまで説明を求め、内容を理解した上で契約するようにしましょう。
 困ったことがあれば消費生活センターに相談してください。

【問い合わせ】
 三木市環境政策課 環境政策・消費者行政グループ
 ☎0794-82-2000

書き込みツリー表示
消費生活相談 訪問販売でクーリング・オフ - 17/09/26 09:38 (三木市広報広聴課)