健康・医療情報 - トピック返信
新着返信
返信がありません
QRコード
三木市歯科医師会から
2017年04月24日 10:16
唾液のパワー
 唾液は唾液腺で作られ、いつも口の中に少量流れ出ていて健康な人では、一日に1~1.5リットル分泌されます。この唾液の役割は、まず歯で細かく砕いた食べ物と混ざることで飲み込みやすくし、食道で引っかからなくなると同時に消化を促進し、胃や腸での消化吸収をよりよくするので食事中にお茶などで流し込むのでなく、よく噛んでたくさん唾液を出すことが大切です。
 また唾液には口の中の汚れを洗い流し、歯の表面を清掃、強化したり糖分が分解されてできた酸を薄める作用もあるので、むし歯や歯周病、口臭の予防にもつながります。
 このように賢い唾液をたくさん出すには根菜などの硬い物を食べて、噛む刺激を増やすよう心がけましょう。
 唾液を出すには、口を閉じてサルの真似をするように舌を歯茎と唇の間に入れ、4~5回まわす「おサルさん体操」や耳の下にある唾液腺をマッサージすることもおすすめです。特に眠っている間は唾液分泌量がとても少なくなるので寝る前には歯磨きをしっかりしておきましょう。

書き込みツリー表示
三木市歯科医師会から - 17/04/24 10:16 (三木市広報広聴課)